【FX取引】テクニカル分析とファンダメンタルズ分析どっちがいい?

【FX取引】テクニカル分析とファンダメンタルズ分析どっちがいい?

FX取引を始めるにあたって、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析、どっちを利用して売買をやれば利益が上がるのだろう?と思った方も多いのではないでしょうか。
FXの初心者の場合には、まだ相場観が養われていないため、自分の直感や世界情勢を加味して取引を行うファンダメンタルズ分析では危険を伴います。
そんな場合には、テクニカル分析を取り入れることで、売買のタイミングを自分で判断する必要がなく、損をすることも少なくなるでしょう。
反対に、かなり相場に慣れたトレーダーの場合には、過去のチャートにはなかったような急激な世界情勢の変化や政府の介入など、そのタイミングによって最適なトレードを行うことができるので、ファンダメンタルズ分析がとても有効な手段の一つと成り得ます。
また、テクニカル分析でかなりの利益を得ている方でも、長期的な展望はファンダメンタルズ分析にて行っている方もいます。
それに、ファンダメンタルズ分析で取引を行う場合でも、移動平均線などのチャートを見て、その時々の売買のタイミングを確認する方もいるようです。
つまり、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析はどっちがいい?なんていう疑問に答えはありません。
世界の経済情勢を見た上で、ファンダメンタルズ分析により通貨が上がるか下がるかのトレンドを見極め、さらにテクニカル分析を利用して最適なタイミングで機械的に売買を行うような取引をしていくことが理想なのかもしれませんね。